スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てんまんアラカルト 感想

全4巻の料理漫画

作者は小林有吾さん
たしか以前に現代にジャンヌダルクが転生かなにかした漫画を描いてたはず
でも最後までは読んでないんだよなぁ
たしか途中で掲載誌が変わったからだったはず

この作品は面白いと思ってたんだけどな
4巻で終わってしまって残念
集めてる中で唯一の料理漫画だったのに

本誌でも読んでたけどコミックス読んで加筆修正の量に驚いた
ほとんどの話に見覚えのないページがあるからな
特に2巻の1話目は料理が同じなだけでまったく違ってるし
4巻の1話目に至っては全く見覚えがないんだけど気のせいだろうか
4巻の巻末に描き下ろしって書いてるのがそれかな


蒼司のキャラが面白くていいな
めちゃくちゃいいかげんなキャラで
でも料理に対しては真っ直ぐで

蒼司の母ちゃんに対する態度が笑える
蒼司ビビり方が異常
まああの母ちゃんじゃあ仕方ないように思えるが
男前すぎるぜ母ちゃん

七瀬家の仲がよろしいのに対して渋谷家の仲はよろしくないようで
別にお互いのことを嫌ってるわけじゃないようだし
むしろ大事には思ってるようには見えるけど
すれ違ってしまってる感じなのか


蒼司と海の料理に対する姿勢の対比も面白いな
どちらも才能があるのは同じだけど
海の方がだいぶいいかげんな感じだな
蒼司も違う方向にいいかげんではあるけど
その姿勢の違いが最後に出てしまったように描かれてる

しかしコミックスで蒼司と海の先生が同じと判明したときは驚いた
海についてはコミックスの加筆で描かれてるのばかりだから
本誌で見てた時とは少し違って見えるな


好きなキャラは渋谷さんかな
天満をおいてったのはどうかと思うけど
何かしら考えがあってのことだったのだろう
何も考えなくやるようなキャラではないとはわかるし
多分蒼司と天満が互いにいい影響を与えるとでも考えてたのだろう

渋谷さんと言えばあのセリフでしょう
「本当に美味い料理はねトラウマになるんだ」
このセリフはすごい印象に残ってる
本来なら楽しむもののはずの料理がトラウマになるという矛盾
トラウマになるほど美味い料理を作れるという自信
そんなものが詰まってるセリフで

本来なら記憶に残る程度なんだろうが
記憶にこびりつくほどうまい料理ってことなんだろうな

蒼司の「トラウマ喰らわせてやんぜ」ってセリフもこのセリフと繋がってて
思わず感嘆の声が出たな

あと最後の最後に出た顔が思ったよりもダンディだった
意地でも顔を見せないのかと思ってたらコミックスで見せるんだもんなぁ


権藤さんは素晴らしい小物っぷり
初登場時から小物っぽいとは思ってたけど
4巻でズタボロにやられてるじゃないか
いちいちセリフが小物臭いんだよなぁ

一番笑えるのが
権藤「お前の親父(渋谷)を潰したのは俺だ」
     ↓
渋谷「権藤なんて存在すら忘れてたが」


渋谷さんの「俺以上の存在に成り得る子供」ってのは
天満のことだと思ってたけど
コミックスで加筆されたところと時系列を考えると
蒼司のことなのかもとも考えられる
まあよくわからん


料理漫画ってワンパターンになるかリアクション漫画になるかってのが多いから
そこまで好きなのがないんだけど
これは好きだったな
まあ料理漫画もそんなに数読んでるわけじゃないが

この漫画の料理ってインパクト重視なのが多くて見る分に面白い
しかも技術よりも発想重視って感じで
これ俺でも作れるんじゃね、ってのもいくつか

目玉焼きは実際に作った
半熟の黄身の甘みが舌に絡んで
半熟とも固焼きとも違った味で美味かった
卵凍らせてゆで卵も作ったけどあれも良かったな

あと食べた後の表情や反応も良かった
美味いんだろうなってのが分かるわ


一話と最終話の料理のテーマが同じってのも良かったな
一話に出てきたものを最終話でも使うってのはよくある手法だがな
この作品だとこの手法で蒼司の成長がうまいこと表せてるな

作中だと蒼司の変化ってあんまりわからない
というか蒼司のスタンスが一貫してるんだよな



料理を通して料理以外のこともちゃんと描かれてて面白い漫画だ
例えば家族とか何かしらに向き合う姿勢とか

全部で4巻だし読んどけと言いたい作品

てんまんアラカルト(1) (月刊マガジンコミックス)てんまんアラカルト(1) (月刊マガジンコミックス)
(2012/06/15)
小林 有吾

商品詳細を見る

てんまんアラカルト(4) (月刊マガジンコミックス)てんまんアラカルト(4) (月刊マガジンコミックス)
(2013/08/16)
小林 有吾

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

来客者数
プロフィール

イアウク

Author:イアウク
時雨ちゃん可愛い。

Twitter
iaukuをフォローしましょう
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Amazonサーチ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。