スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッツラグーン 1~3巻 感想

作者は岡崎武士さん

無人島でラブコメする話だと思って読んでたらSFが入ってきた
そんなお話

時間を飛び越える霧の出る無人島からの脱出が目的
島にはいろいろとおかしいところがあって
脱出の手掛かりになるなら調べる必要がある
って感じ

SF要素があると言えども基本的には青春ものかな
無人島という極限状態でどういう行動をとるかを描く
恋したり失恋したり嫉妬したりとこんなとこでも青春してます

キャラが丁寧に描かれてるところがいい
心情が理解しやすいわ

山田君は年頃の思考をしてる割には結構冷静なものの見方してる
変に不快なところもないし普通の高校生って感じでいい主人公だと思うよ

この物語の肝は山田君がどういう選択をするかだと思ってる
他のキャラはそれぞれ違った方面からサポートするぐらいの役割
大人の視点からだったり同級生の視点からだったりから助言をする

キャラの中だとノリちゃんが好きだな
前向きで元気な子で見てて楽しくなる
ちゃんと考えたうえでの前向きってのがいい


若干キャラの移動が複雑になってるところもあるからまとめてみた
行動表
だいたいこんな感じ
まとめてみるとそんな複雑でもなかった

この島がなんなのかなんてのは3巻時点では全然わからんのでパス
分かってることは自然なものとしてはおかしいところがあることぐらい
ぶっちゃけ「エデンの檻」を思い出した

未来の山田君がいつから来たんだろうかと考えると
まず髪の伸び具合や傷の治り具合から見ると少なくとも数か月先
身長とかは比較するもんがないからわからんからもしかしたら年単位で先かも

いつ無人島に来たのかはまだはっきりとは言われてないけど
自分の予想ではこんな感じかなって
行動表(予想)

29日の誰も巻き込まれてない霧から来たんじゃないかと
誰も巻き込まれてないからどの時代とつながってるかわかってないし

まず準備をちゃんとしていることから無人島に来ようとして来たんだということが分かる
そのためにはいつの無人島に着くかが分かってるだろうから
山田君が現在発生を知っているはずの霧ということになる
だから29日の霧で来たんじゃないかと

29日に霧が発生したことに意味があるんじゃないかという
物語の都合的な考えもあるけど

それと未来の山田君の持ってる情報は誰かから「聞いたこと」
まあ多分チカだろうな
未来の山田君が現在の山田君に干渉するならまた違うけど
多分しないんじゃないかな

十分な準備ができるところから来たってのを考えると
少なくとも山田君は助かるってことだよな
また山田君だけが帰るって可能性もあるから他のみんなもとは言えない


謎も多くて楽しみだし
それぞれの関係がどう転ぶのかも楽しみ
面白い作品だよ
レッツ☆ラグーン(1) (ヤングマガジンコミックス)レッツ☆ラグーン(1) (ヤングマガジンコミックス)
(2010/09/06)
岡崎 武士

商品詳細を見る

レッツ☆ラグーン(2) (ヤングマガジンコミックス)レッツ☆ラグーン(2) (ヤングマガジンコミックス)
(2012/07/06)
岡崎 武士

商品詳細を見る

レッツ☆ラグーン(3) (ヤングマガジンコミックス)レッツ☆ラグーン(3) (ヤングマガジンコミックス)
(2014/05/02)
岡崎 武士

商品詳細を見る


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

来客者数
プロフィール

イアウク

Author:イアウク
時雨ちゃん可愛い。

Twitter
iaukuをフォローしましょう
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Amazonサーチ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。