スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽園追放-Expelled from Paradise- 感想

アンジェラちゃんのケツがエロいなと思いながら見てました

水嶋精二さん監督、虚淵玄さん脚本のフル3DCGアニメ

情報はほとんど仕入れずに見に行ったけど十分楽しめた

3DCGの質はアルペジオでも結構驚いたけど
こっち見たときも驚いたわ

普通のアニメと比べるとやっぱり動き方がなんとなく違うけど
今の3DCGってだいぶ滑らかに動くんだな
それに動きがなかったら見分けがつかないレベルだったわ


ストーリーははっきり言ってSFではありふれた話
大きなテーマとしては「人間の定義」ってところか

進化して人間の持つ制限を取っ払うことで人間から離れていった人間
自我を持ち、長い時間を経て人間に近づいたAI
その両者が対比的に描かれてた感じ

結論は最後にフロンティアセッターを見送るときにディンゴが言ったセリフなんだろうな

話の構成には特に気をてらったようなところもなかったし
設定や展開にもそう理解に時間を要するものもなかったから
一回見ただけでも結構すんなり見られた

ありふれた話とはいえそれがつまらないというわけでもなく普通に楽しんで見られた
ありふれてるのにはそれだけの理由があるわけだし
逆にありふれてるからこそ設定がすんなり入ってきた感じかな


自分が一番興奮したシーンがロボットの戦闘シーン
ロボットがすごいぎゅんぎゅん動いて迫力満点でしたわ
映画館なのに思わず声が出そうになって若干焦った
あれはもう一回見たい

ただ惜しむらくは戦ってるのがどっちもデザインが似通ってるってところか
若干違うからわからんことはないんだが動きが速いからな

キャラとしてはフロンティアセッターが好きかな
主要キャラ3人とも好きだけど選ぶとしたらこいつ
すごく人間臭いロボットで良かった


設定で一つ気になることがあるんだが
電脳世界で精神のみの命となってるわけだが
生まれて数週間は生身があるという話だ

でもなんで子供って生身で生まれてきてるんだろうか
親も電脳世界の命ならそうならないんじゃないかなと

自分なりに推測してみると
電脳世界ができた当初の人間は当然生身を持っていたわけで
身体を捨てたとはいえその情報は残ってる
だからその情報をもとに体外受精のような方法で子供を作る
その子もまた同様の方法で
って感じなんじゃないのかなぁと

というかこの設定からするとコンピューターでゼロから人を作るのは無理なのか
ベースとなる赤子の情報をスキャンしてそこから成長過程をシミュレーションしてるのかな

こういうこと考えてると存在の話にまで行くからすごく不安になる

しかしそもそもあの世界で繁殖する意味があるのかなとも思うけど
本能すら超越したとか言ってたような気がするし
まあ暇なときにでもボーっと考えてみるか


この作品は十分見る価値あると思うな
3DCGのアニメ作品を見るという意味でも
3DCGでここまでできるんならもっと増えてもいいと思うんだがなぁ
というかもっと増えろ

パンフレットが売切れてたからまたいつか映画館に行って買いたいな

楽園追放 Expelled from Paradise【完全生産限定版】 [Blu-ray]楽園追放 Expelled from Paradise【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2014/12/10)
釘宮理恵、三木眞一郎 他

商品詳細を見る

楽園追放―Expelled from Paradise― (ハヤカワ文庫JA)楽園追放―Expelled from Paradise― (ハヤカワ文庫JA)
(2014/10/17)
八杉 将司

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

来客者数
プロフィール

イアウク

Author:イアウク
時雨ちゃん可愛い。

Twitter
iaukuをフォローしましょう
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Amazonサーチ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。