スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亜人ちゃんは語りたい 1,2巻 感想

「亜人」と書いて「デミ」と読みます

作者はペトスさん

店で試し読みのを見てすぐに購入決定しました
1話と2話だけだったけど面白いと思いましたわ


先生と亜人の子たちがお話しする
というのがざっくりとした内容

亜人というのは不死だったり黒い幽霊出せたりする方ではなく
伝承などに現れる人に良く似た姿をした人でないもののこと
今のところメインキャラは先生除くと亜人の女の子ばかり

キャラ紹介すると
・高橋鉄男:おじさん。生物教師。亜人大好き。
・小鳥遊ひかり:バンパイア。女子高生。アホ可愛い。
・町京子:デュラハン。女子高生。乙女可愛い。
・日下部雪:雪女。女子高生。内気可愛い。
・佐藤早紀絵:サキュバス。数学教師。処女こじらせ可愛い。

オッサンである先生があったことない程度に亜人の数は少ないらしいが
生活保障制度ができる程度の数はいるっぽいんだよな


だいたい先生と亜人の子たちが話してるだけなんだがそれが面白いわ
やっぱり先生が大人なところがいいと思う
不必要に慌てたり戸惑ったりしないしちゃんと自分の考えを持ってる
亜人の子たちがまだ幼いからそれを見守る立場
相談に乗ってあげるし的確なアドバイスもしてあげるし一緒に悩んであげるし
といいキャラクターですわ

亜人の子たちのキャラはその亜人の特徴を踏まえたものになってる
ただし伝承などの特徴通りではなくそれに反してるところも
話の中で「この亜人は日常生活ではこんな感じ」ってのが本人から語られるけど
それがなんとなく微笑ましく感じる
よく話に聞く亜人は良くも悪くも人とは明らかに違う存在とされてるから
そんな存在が身近に思えるからそう感じるのかな

あとは一話一話の構成の仕方がしっかりしてていい
基本的に一話完結、たまに二話に分かれるって感じなんだが
各話のオチの付け方がその話のまとめとしてぴったりで好きだ
特に亜人の子のセリフでしめる話なんかは
そのセリフからその子が前を向こうとしたり一歩踏み出そうとしたりしてるのが感じられる
だからああよかったと思える


この作品は面白かった
おすすめできる作品だ

ちょこちょこ出てくる佐竹君が地味にいいキャラしてて笑える




なんかニコニコ静画で見られるっぽい
ニコニコ静画

あとpixivで上げてる四コマに出てる刑事さんたちに似てるキャラがいるな
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

来客者数
プロフィール

イアウク

Author:イアウク
時雨ちゃん可愛い。

Twitter
iaukuをフォローしましょう
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Amazonサーチ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。