スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法少女プリティ☆ベル 1~4巻 感想

これはひどいw

表紙だけ見るとまっとうな魔法少女マンガの作品です
4巻出たんで1~3巻もまとめて書く

どれだけの人が表紙に釣られてショックを受けたのだろうか
表紙のキャラはちゃんと出るし、一応変身もする(2巻でだけど)

だが主に変身するのは
高田厚志(35)職業:ボディビルダー兼ジムのコーチ
はい、そうです、男です

ムキムキのマッチョマンで男の中の漢
漢と書いておとこと読んでいいほどの漢らしさ

いい人だし筋肉バカってわけでもない
人としてカッコいい人

だけど変身するのは勘弁してください
無駄にサービスシーンまがいのことはやめてくださいお願いします
まじで誰得なので

女の子たちのサービスシーンもあるにはあるけど
こっちの人のがインパクト強すぎてねぇ

どうしてもバトルシーンがギャグ風味に見えて困る
まあ、そんなの2,3巻あたりで何とも思わなくなっちゃうけど
慣れって怖いよね

この設定からして最初は出落ちマンガかと思って買ったんだよね
でも、これが意外と面白かった

絵はクセがあるというか
はっきり言って上手い部類には入らないと思う

中身は中二臭い
作者も中二病全開にしたいって書いてるし
マンガは中二臭いぐらいが面白いとは思うけど

基本的に能力がチートクラスのキャラは結構出てくる
そもそも最初の真面目な戦闘が最強クラスの敵だし

今んとこ真面目な戦闘はそのキャラと仮面ライダーぐらいか
他はギャグで済まされてる

バトルはなかなか格好よくできてる(服装除く)
ガチンコのぶつかり合いっていいもんよ

単なるどつきあいのマンガで終わらせないのはいい
それぞれの思惑とかがあって、主人公もちゃんと考えてるし
主人公が戦うだけしか能がないバカじゃないからね

単なるギャグマンガかと思ったらちゃんとしたバトルものでした
若干のグロあり

なかなかに面白い魔法少女(?)マンガです


で、4巻の話をしようか

前半、というか最後の一話以外は仮面ライダー戦

個人的にはこの仮面ライダーとか天使みたいに
自分が相手を敵と定めるのになんやかやと面倒な理由をつけない敵は好き
気に食わないとかその程度でいいと思うのよ

最近のは倒すことを正当化しようとしたり意味づけしようとしたりして
安っぽくなっちゃってるのも多いから
無理やり複雑な理由なんて作らなくてもいい

結構熱い展開でよかったよ

最後の話だけど
「パンツじゃないから恥ずかしくないもん!!!」は卑怯w
あれは笑わざるをえない

とにかく絵面がひどい
女の子が男になったらこうもひどいとは

この作品は男らしいキャラが多いな
それが残念な方向に行っちゃってるけど

戦闘は真面目なんだかギャグなんだか

この巻も面白かった


最後に一つ
全ての巻に言えることだが
後悔したくなかったらカバーはめくるな
わかったな

魔法少女プリティ☆ベル(1) (BLADE COMICS)魔法少女プリティ☆ベル(1) (BLADE COMICS)
(2010/05/10)
KAKERU

商品詳細を見る


魔法少女プリティ☆ベル(2) (ブレイドコミックス)魔法少女プリティ☆ベル(2) (ブレイドコミックス)
(2010/09/10)
KAKERU

商品詳細を見る


魔法少女プリティ☆ベル(3) (ブレイドコミックス)魔法少女プリティ☆ベル(3) (ブレイドコミックス)
(2010/12/10)
KAKERU

商品詳細を見る


魔法少女プリティ☆ベル(4) (ブレイドコミックス)魔法少女プリティ☆ベル(4) (ブレイドコミックス)
(2011/07/08)
KAKERU

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

来客者数
プロフィール

イアウク

Author:イアウク
時雨ちゃん可愛い。

Twitter
iaukuをフォローしましょう
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Amazonサーチ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。