スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妖狐×僕SS 9巻 感想

最終章が始まったよ

今巻はinterlude3つに本編2つ
では一話ずつ

<interlude3>
ミケの話
能力を持ったストーカーは怖い

凜々蝶様が林間学校で会えないけど大丈夫?
といった話
案の定あの変態は大丈夫じゃありませんでした
変態の本領発揮

出だしからミケさん怖いです
例の写真の部屋に一日中いてそのまま寝てるとか
泣いてるし

イケモメンと凜々蝶様の共通点なんて黒髪ぐらいだろうに
これはまじで病気と言えるレベルだな

カラオケで歌ってるの自分の歌じゃねえか
残夏とモメンの表情が笑える

凜々蝶様がいないとミケは愛想悪いけど
あれは凜々蝶様の前でだけ意図的に笑顔を作っているのか
凜々蝶様の前だと自然と笑顔になるのか
多分後者かな
それでもあの胡散臭い笑顔だけど

蜻さまは相変わらずミケに嫌われてるな
扱いが雑すぎる

野ばらは酒飲んだらキャラ変わるんだなぁ

凜々蝶様から電話きて
ミケの異常行動も愛情からくるものなんだな
ということでいい話だった

で終わるわけもなく
分身を尾行させてたという落ち
ストーカーに能力を与えてはいけないと思いました

心配性な凜々蝶様と
お菓子をすすめまくるカルタが可愛かった


<interlude4>
残夏のお話
残夏の子供時代のこと

残夏の謎の友好関係
あのキャラだし人付き合いは上手そうだわな
ただ本心はめったに見せないだろうが

でそんな残夏も子供時代はひねくれてましたと
色々と視えるわけだからしゃあないっちゃしゃあない

蜻さまとミケとは仲が良かったと
蜻さまがバカというのは誰が見てもわかると思う
あれを見て残念な人間だと思わない人がいるのだろうか
まあ自分に素直な人間は俺も好きだけど

残夏の好きだった女の子って出てるけど
なんか妙にロリロリしてるような
この人の描く女の子が基本的に大人っぽいかロリっぽいかの両極端だからなぁ

残夏が倒れて入院して蜻さまたちがお見舞いに来ました
中二病ですか、そうですか
まあ読み返すと確かにとは思う
蜻さまイケメン

ちょっとだけ渡狸登場
前世の残夏と何かしらあったそう
それはいくらか前の話で出てたけど

渡狸が花束渡してる次のページで渡狸がつるされてて笑った
渡狸も出会ったときはこんなことされるとは思ってなかったろうに

いい話だったな
いくらよく見えてても問題は見方だという話かな


<interlude5>
野ばらとイケモメンのお話
二人でクリスマスデート
なんだけど実際はお仕事

サンタ姿の野ばらの微妙に見える乳がナイス

ドンマイイケモメン
きっといいことあるさ
というか仕事とはいえデートしてんだから良いじゃん

野ばらさんもうちょっと我慢しましょうぜ
ある意味カップルに見えないこともない?

事件は人魚の先祖返りの仕業でしたと
とても暗いお子さんで
でもこのキャラ嫌いじゃないぜ
笑えるわ

野ばらの乳に頭こすりつけるなんて羨ましい
くそこのエロガキが
そして男は見ない

「男のくせに人魚なんて気持ち悪い」って
まあ確かになんで女じゃないんだよとは思ったが
落胆はしても気持ち悪いというわけでは

一反木綿がかわいそうとか言ってやるな
移動手段として重宝されてるんだぞ

イケモメンがいいこと言ってるじゃん
と思ったらこれだよ
蜻さま何してんだ
蜻さま暇なの?
あんな変態からもらったプレゼントは怖くて開けられないと思う

凜々蝶&ミケとカルタ&渡狸のカップルはデートですかそうですか

人魚の子が好きっていう女の子がめっさ可愛い
何あれ妹にほしい

野ばらとモメンがカップルに間違われると言うのが落ち


<第37話>
ここから本編
ようやく最終章

未来からの手紙を掘り出したところから

凜々蝶様とミケの懐かしいやり取り

手紙と残夏の情報で全員一応は理解したようだ
急にこんなもん出ても普通信じられないだろうが
自分の書いたものってことで信じたようだ
残夏はすべて知った様子

それで未来を聞くかどうかと言うことを尋ねられて
聞く・・・ミケ、野ばら
聞かない・・・渡狸、カルタ、イケモメン
保留・・・凜々蝶
という具合
ここはそれぞれのキャラが出たな

その時のために聞いて準備しておきたいミケと野ばら
皆が死んだ話なんて聞きたくないカルタとイケモメン
無理して聞こうと思ったもののカルタに心配をかけたくないからやめた渡狸
考えがまとまらず答えの出せない凜々蝶

風呂上がりの凜々蝶様美しいです
素晴らしいうなじ
服着た後も微妙な胸のふくらみがメニアック

凜々蝶が手紙を読んでるとこでも
感受性が強いという性格がよく出てる
この話の冒頭でも言ってるしミケの過去話でもそういうこと言われてたな

「もう一人の僕」とは言ってるものの「彼女」とも言ってるから
やはり別人だと思ってるんだろうか
未来から見た場合と過去から見た場合じゃ状況も違うしそうなるか

<第38話>
時は年末
一章だとカルタが命に襲われたところ

渡狸は「カルタ命」って書かれてる鉢巻なんて持ってたのか

イケモメンの「野ばらを一人で行かせたら一生後悔する」ってセリフだが
二章のオジモメンを思い出すとくるものがあるな
どんな気持ちで手紙を書いたのかと思うと

野ばらの手紙にはなんて書かれてたのやら

で命が出てくることもなく年越し
皆が今年の抱負を言っていく

残夏…目の精度を上げて遠隔地の女風呂を覗けるようになる
モメン…車の免許を手に入れる、あと卒業
野ばら…副業に専念
渡狸…塾に行く
凜々蝶…成績キープ
カルタ…美味しいもの沢山食べる
ミケ…凜々蝶様に昨年以上の細やかなサポート

ミケの車の話はどこかで聞いた覚えがあるんだが
なんかの作者インタビューだっけ?

渡狸はいつまでその鉢巻を巻いてるんだ

もうこれが最後のほのぼの話なのかね・・・
dearでも最後の方はそういう話もなく一気にいったからな

凜々蝶は残夏からミケが自分をかばって死んだことを聞いたわけで
それでもぎこちなくなるだけの凜々蝶様は強いな
他のみんなが支えてくれたからってのもあるんだろうが

カルタと渡狸の距離がなんか4Pの間に縮まってる
無意識でも仲良いな

電話やらなんやらがきて皆妖館から出ていくということに
もう百鬼夜行は起こってたそうだ

凜々蝶様のパパ登場
さりげなくお義父さまと呼んでいるミケ



さて皆ばらばらになるわけだが
今後どうなるのか
話が動き出して結末に向かってるようだ
続きが楽しみだ


カバー裏マンガは笑った
あれは渡狸が戸惑っても仕方がない

あと妖狐×僕SSのガンガンくじが発売するらしい
10月22日でまだ先だが原作絵らしいし楽しみだ
「妖狐×僕SS」ガンガンくじが10月に発売、9巻は本日刊行


妖狐×僕SS(9) (ガンガンコミックスJOKER)妖狐×僕SS(9) (ガンガンコミックスJOKER)
(2013/05/22)
藤原 ここあ

商品詳細を見る


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

来客者数
プロフィール

イアウク

Author:イアウク
時雨ちゃん可愛い。

Twitter
iaukuをフォローしましょう
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
Amazonサーチ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。